大人の女性の品格は、気品・気づかい・マナーで作られ、日常の立ち居振る舞い・身なり・上品なしぐさ・優しい言葉づかいで決まる!

Menu ▼
このサイトのメニュー一覧表
トップページ

今日から上品さを身につけて「内面のきれい」を磨こう(12記事)


上品さが身についた女性は、外見だけの上品さだけでなく、内面から輝くような美しさがあるものです。

上品さの身についた人は、心の美人とも言ってよく、心が美しく優しさや思いやりにあふれています。周囲の人を温かく包み込んでくれる雰囲気を持ち、薄いピンク色のオーラを放っているかのような女性とでも言えるでしょう。

もちろん、内面から上品さがあふれている人は、当然、女性としての自信にも満ち溢れており、外見やしぐさなどもそれに伴って、自然と優雅な立ち姿をしているし、言葉遣いも洗練されています。

★ここでは、外見と内面の美しさを磨いて上品になるための方法をご紹介しますので、今日から実践できることはすぐに始めましょう。



大人の女性としての気品を身につけよう
【今日から上品さを身につけて「内面のきれい」を磨こう(12記事)】
上品さと気品は健康な食事のとり方から生まれる
口を閉じて、相手の話しに耳を傾けよう
前髪を上げるだけで大人の女性に変わる
不必要な下品な情報回路を遮断する習慣をつけよう
電車の中ではケータイも化粧も禁止
下品さは、言葉だけでなく「はしたない行為」からも生まれる
なぜ「秘書は美人」に見られたり思われるのか?
歯並びのきれいな女性は、聡明に見える
自信のない女性は帽子をかぶろう
表情の柔らかい女性には、安心感がある
「上品な人」と「上品ぶる人」は根本的に違う
手紙のルールには理由がある









Copyright (C)2016. 大人の女性の品格は、気品・気づかい・マナーでつくられる All rights reserved.