大人の女性の品格は、気品・気づかい・マナーで作られ、日常の立ち居振る舞い・身なり・上品なしぐさ・優しい言葉づかいで決まる!

Menu ▼
【大人の女性としての気品を身につけよう】
今日から上品さが身につけて「内面のきれい」を磨こう
ワンランク上の聴き方、話し方と凛とした姿勢を身につけよう
美しい彼女たちの気品さを盗み、優美な美しさを蓄えよう
【大人の女性の気づかいとマナーを目指そう】
気づかい上手になるための心構え
気づかいのある会話で女性の印象がアップ
外見やしぐさで好印象を与えるひと工夫
対人関係を飛躍的に向上させる気づかいのテクニック
細やかな配慮でワンランク上の気づかい
今さら聞けない大人の常識とマナー集
【大人の女性としての気品を身につけよう】
今日から上品さが身につけて「内面のきれい」を磨こう
ワンランク上の聴き方、話し方と凛とした姿勢を身につけよう
美しい彼女たちの気品さを盗み、優美な美しさを蓄えよう
【大人の女性の気づかいとマナーを目指そう】
気づかい上手になるための心構え
気づかいのある会話で女性の印象がアップ
外見やしぐさで好印象を与えるひと工夫
対人関係を飛躍的に向上させる気づかいのテクニック
細やかな配慮でワンランク上の気づかい
今さら聞けない大人の常識とマナー集

相手の立場を考えて
簡単に答えられる声かけを


★ 相手につい考えさせてしまうような声かけは禁物



たとえば、体調を崩して仕事を休んだ人が、翌日に出勤したとします。

「おはよう、昨日はどうでした?」と聞いてしまうと、相手は一から説明しなくてはいけないし、プライバシーに関わるのであまり答えたくない場合もあると思います。

でも、「もう、出てきて大丈夫?」と聞けば、相手は「ハイ、もう大丈夫です」と答えるだけで済みます。

このような、あいさつの後に続ける会話では、なるべく相手に負担をかけないような工夫が望まれます。

休暇を取って旅行に出かけた人が、出勤して会社におみやげを持ってきた場合、「へぇ、高知に行ったんですか、竜馬像は見ましたか?」はOK。

ですが、「高知はどうでしたか?」だと、相手はいろいろと説明しなければなりません。

「面白かったよ」とか、軽く答えられる人ならいいのですが、生真面目な人だと、「楽しかったけど、○○はちょっと期待はずれで・・・」などと真剣に答えてしまうかもしれません。

このような、相手に考えさせるような質問は、もっとじっくり会話ができる機会にするべきです。

原則としては、あいさつに続けるひと言では、YESかNOで答えられるような聞き方をするのがいいでしょう。

【チェックポイント】

YESかNOで答えられる聞き方がベター







気づかいのある会話で女性の印象がアップ
日常のあいさつは、しっかりと気持ちを込めよう
相手の立場を考えて簡単に答えられる声かけを
親近感と信頼を勝ち取るには、相手を名前で呼んでみよう
会話の気づかいは相手には自慢話を、自分は失敗談を
会話の潤滑油は、興味のない話題にも質問してあげよう
「すみません」を多用すると、真意が伝わりにくくなる
会話で相手に安心感を与えるには、優しい視線を投げかけよう
相手の話には興味があるよ、というシグナルを出してあげよう
会話で一気に距離を縮めるには、人が気づきにくい部分をほめよう
彼との会話を盛り上げる質問力の磨き方とは?






人相による結婚相手の選び方
生まれ日で分かる性格診断
結婚できる女性・できない女性の特徴と恋愛モテ講座
しぐさから恋愛相手の心理を見抜こう
男性の恋愛心理を知って好きな彼をゲットしよう
男性に愛される女性の特徴と愛される方法
男を落とす恋愛テクニック
結婚相手、今の彼で本当にいいの?
いい女がいい男を選ぶ時代
ズバリ当たる大人のための血液型診断
メルテク術と駆け引きメールで彼をトリコにしよう
大人のための心理学
おひとりさまの心構えと老後の対策
お金の貯め方・使い方・増やし方と税金対策

Copyright (C)2016. 大人の女性の品格は、気品・気づかい・マナーでつくられる All rights reserved.