大人の女性の品格は、気品・気づかい・マナーで作られ、日常の立ち居振る舞い・身なり・上品なしぐさ・優しい言葉づかいで決まる!

Menu ▼
このサイトのメニュー一覧表
トップページ

外見やしぐさで好印象を与えるひと工夫(9記事)



人と初めて出会ったときの第一印象は、たったの数秒で決まってしまうということをご存知ですか。
初対面で外見やしぐさで良い印象を与えることができると、その後の人間関係はスムーズになりますし、恋愛関係でも他の人より一歩も二歩も有利にすることができます。

ですが、好印象を与えるといっても、どこに注意すればよいのか、あるいは、どう判断したらよいのか、自分では分からないし、気がつかないものです。

まず、第一印象を決定してしまう要素としては、「外見」、「身だしなみ」、「清潔さ」、「立ち居振る舞い」、「声の出し方」「態度」、「しぐさ」、「話し方」、「話の話題」、「服装の色」などです。

すべてを一気にマスターするのは、難しいかもしれませんが、できるところから好印象になるように努力することが大切です。
一度定着した印象を覆すことは、なかなかありません。

★ここでは、外見やしぐさで好印象を与えるひと工夫について、ご紹介していますので、できることから実践してみましょう。

大人の女性の気づかいとマナーを目指そう
【外見やしぐさで好印象を与えるひと工夫(9記事)】
外見やしぐさは、いつ見られてもいいように意識する
美しい立ち姿と座り姿を身につけて、姿勢の良さをアピール
後ろ姿と歩き姿も大切でリズミカルにゆっくり歩こう
立ち居振る舞いを美しく見せるのは、メリハリのある動作
鼻先からつま先まで、まっすぐに相手に体を向ける
たとえ相手に見えていなくても、手を抜かずにお辞儀をしよう
清潔と機能性で身だしなみを整えるだけで好印象になる
相手の印象を大きく左右するのは「声の出し方」にある
色彩が及ぼす心理的効果を知って、着こなしに活用しよう









Copyright (C)2016. 大人の女性の品格は、気品・気づかい・マナーでつくられる All rights reserved.